UR賃貸住宅のメリット

姉はいまUR賃貸住宅を探しています。

姉のPCが壊れてしまいインターネットが使えないため、姉に頼まれてUR賃貸住宅をネットで探しました。

民間の賃貸物件と比較するとその数は少ないとはいえ、私が思っている以上に物件の数がありました。

UR賃貸住宅は、昔の公団をリフォームまたはリノベーションしていて、なんとなくシンプルで地味なイメージがありましたが、デザイナーズUR賃貸住宅など、モダンなデザインのものがあったり、タイプもいろいろです。

物件探しのサイトもとても見やすく使い勝手もよく快適に探すことができます。

民間の不動産物件探しと同じように、地域から選んで検索するサイトがありました。

姉が探しているのは東京都内だったので、無条件に検索すると以外にもかなりの数がありました。

また、いろいろな割引があり、その対象にする人にとってはかなりうれしい内容だと思いました。

たとえば、同居している18歳未満の子供を扶養していたり、小学校入学前の子供がいたり、所得の条件により、通常の家賃の2割が減額になるといった内容のものがあります。

姉のようにシングルマザーで子供を育てている世帯にとっては、とてもありがたい内容だと思います。

減額の期間は最大で6年となりますが、それでも家計にとってはとても助かるのではないでしょうか?

その他にも契約名義人が29歳以下の場合、一定期間割引が適用されるなど、いろいろな特典が用意されています。

民間の賃貸住宅よりはかなりメリットが多いと思います。